2010年5月11日火曜日

日本製のファッション産業関連機器のうち研究開発力と技術力で世界的なシェアを築き上げているもの

 
私はかつて、トヨタミシンについて以下のような発言をしていた。

車の会社がミシンを作るて、何だろう。
考えたら、工業用ロボットを作る会社なら、ミシンも作ろうと思うものなのかもしれん。ブラザーもジャノメも、ロボットを作っているし。
と思って検索していると、トヨタミシンの歴史は意外と古かった。第一号機は1946年製作とある。
でも、ミシンがどこで作られているのかは、よくわからん。(

トヨタのミシンは家庭用の、見た目先行の、おもちゃみたいなミシンで、ミシンの会社としては、私はアテにしとらんのです。(

私は5年もブログをしているが、間違いを指摘されたことは一度も無い。理由は恐らく、殆ど誰も見ていないブログだからである。
ところで。

私はなるべく、就職相談担当の先生の周りをウロつくことにしている。
というのもこの先生は、業界の「川上」、現在ユニクロとテキスタイルの独占契約で躍進している某企業で活躍の後リタイアして、今尚有り余る人脈と顔の広さを活用して、職業訓練校で生徒の就職支援をなさっている。
この某企業とは、東レである。「某」とする意味は、あまりない。

さて。
この先生の周りをウロついていると、何か耳よりな業界情報がこぼれてくるのではないかと、私は狙っているのである。私はこの先生にできるだけ嫌われないように振舞おうとしている。
で、今日はその先生にFB検定(ファッションビジネス能力検定)用問題集にあった問いをネタにお話を伺った。

Q 日本製のファッション産業関連機器のうち、研究開発力と技術力で、世界的なシェアを築き上げているもの

について、私は「コンピュータ丸編機」だと思っていたら、正答は「縫製ミシン」だった。
私は目を疑った。明治の開国以後、高度経済成長期にかけて、たしかに日本経済をリードしたのは繊維工業なのだが、縫製ミシンを発明したのはアメリカ人。軍手を編む機械を作ったのは島精機だし、福原精機とか、日本は丸編機が強そう…、と私は勝手な先入観を持っていた。

そんな話の流れから、私は先生から「トヨタ自動車の前身は豊田自動織機」だと聞いた。つまり、トヨタは自動車を作る前は織機を作っていた。
2年前、私はブログに、いわれもないトヨタミシンのデマを書いていた。しかし2年前は「トヨタミシン」で検索しても「織機」の話は出てこなかった。今wikipediaで検索すると、1926年 - 豊田佐吉発明の「自動織機」を製造するため…云々、とある。
今撤回しておこう。

トヨタが車だけでなくミシンを作るのは、これは当然のことなのだ。

6月の満月の土曜日、FB検定試験がある。

「SCのキーテナントは百貨店やGMS、ディスカウントストアなどである」
「MDの基本要素を押えたVMDスタッフの投入によってSIを視覚化させCSを高める」

きっと業界の人は、日々そんな会話を繰り返しているはず。
私もそんな会話ができるように、勉強しなければならない。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿