2010年5月26日水曜日

ウォータークローバー

 
風邪をこじらせて副鼻腔炎を患ってしまった。

給付金を受給している手前、這ってでも学校には行かなければならないのだが、左耳の聞こえが悪くなっていたので、授業で先生が何を言っているのかわからなかった。仕方なくこの日は早退。

慌てて耳鼻科で診てもらって、「聴力がおかしい」ということで大病が疑われたため、超能力を開発するための小部屋のようなところで、色々と検査を受けた。

耳の方は低音の聞こえがギリギリ正常範囲ということだった。低音の聴こえの悪さはストレスが原因だろうということだった。
4月から今まで色々あった。給付金の申請から給付までの手続きの煩雑さと受給までの日数の長さ、給付金を受給しているのに国民年金の免除申請をして却下されたため、異議申し立てを行わねばならなかったり…、他諸々。
そういう細々と煩わしいことで、少しずつ積もっていたのだろう。

頭がボーッとする。
ホロスコープを見て、これら一切の自分に不都合な理由を、天王星と海王星のせいにする。
ここ10数年程、海王星が滞在している水瓶座のみなさん、お元気でしょうか。

海王星はここのところ順調に、守護星である魚座を目指して進んでいましたが、6月1日から数ケ月、またまた逆行を開始するそうです。

原因不明のアレルギーや体調不良に悩まされたり、落し物や忘れ物を多発したり......。または、聞けば聞くほど「どうしてそんな人と付き合ってるの?」と、不思議に感じるようなお相手に恋をしたり、酔っ払いすぎて意識を失ったり......。

運気に与える影響は、目に見えるものに例えるとすると、それは「霧」とか「もや」に近いかも。物事をぼやかして曖昧にしたり、人をボーっとさせたり、意識を遠ざけて「幻想」を見させてくれたりする惑星なのです。(

そんな中、私は教室の前の席の病弱な子と、「内気を養うためにいい方法はないか」と雑談をしていて、生き物からエネルギーをもらうのはいい方法ではないかと聞いた。
ペットや観葉植物はいいかもしれない。

私はサボテンすら枯らしてしまう。あのサボテンたちは、私に気を全て与え尽くして、それで枯れていったのだ。だから植物を育てることにとても気後れを感じていた。
しかしこの度は、植物に申し訳ないと思いつつも、ちょっとした水生植物を購入してみた。最近は四葉のクローバーも店頭で売っているのだと初めて知った。

「おはよう」「ありがとう」「おやすみ」。
これだけの言葉がけで、内気が甦るのが実感できた。

0 件のコメント:

コメントを投稿