2010年7月10日土曜日

革命的な休日に邁進せよ!

 
この先、生きていこうと思ったら、やらなければならないことがたくさんあるような気がする。それをこなしていきたいが、頭の中でなかなか整理がつかない。

それを放っておいて、共産趣味傾向の強い私を誘引する『ロトチェンコ+ステパーノワ』展に行ってきた。
先頃学校の授業にも登場したアール・デコ。ロトチェンコもステパーノワも、やたら幾何学的な「線」に傾倒して、いくつもいくつも直線ばかり取り憑かれたように引きまくっていたらしく、ため息が出るようなとてもきれいな直線もあった。

それにしても革命的なプロパガンダの文言は、いつ見ても私のツボに入る。

 当社の株主でなければソ連国民とはいえません

 当社の株主リストにあなたの名前がまだないのは恥ずかしいことです。

…「恥ずかしい」とまでのたまうか。んで大概、語尾は「~せよ!」。

ゴム製の赤ちゃんのおしゃぶり用の広告が、これまた怖い。(→)
こんなに怖いのに「これより良いおしゃぶりはない」とか書いてあるらしい。
…本気でおしゃぶりを売る気があるのか、と。
つーか、これ以外のおしゃぶりは悪いおしゃぶりだから、別に本気にならなくても売れたってことだろうか。


美術館に続く森の小径に、劇的にキノコらしいキノコが群生していた。ロシアつながりで、気分はちょっとしたペレルマン状態。しかしこれだけキノコが多いということは、何者かこのあたりで小便しただろう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿