2010年11月23日火曜日

もらい物の使わないハンカチでショーツ作り

 
このところ、「手作り」「ブラ」「ブラジャー」の検索ワードで、私のブログが引っ掛かっているようだが、本当に申し訳ないと思う。問題の記事はこちら。…もしかして「サイズが無いから手作りしたい」、いわゆる「ブラ難民」の方だったならば、せっかく探してきて、こんなもんかよ!と、思われたに違いない。

一応、手元にブラのパターンがいくつか、あるにはあるのだが、それはまた追々試作していきたい。
何しろ、15年以上前に2万3千円で購入した家庭用ミシンのスペックに限界を感じて、それがもう我慢ならない。
我慢ならないといえば、とうとう北の将軍様も我慢ならなかったのか、「ニイタカヤマノボレ」を発動したらしいニュースを、先ほどラジオで聴いた。まったく…。

ともかく。新しいミシンは、春にダンナのところに引っ越してから購入する予定。このやるせなさ、それまでの辛抱。

今日は、もらい物の使わないハンカチで、ショーツを作ってみた。(店長ブログにもupしました⇒こちら
思いっきりKENZOである。こんなことをして、KENZOから怒られるのではないかと思いつつ、でもKENZOは本拠地を香港に移したらしいので、きっと見つかることはない(?)。

ウエストゴムを通しただけで、レースも何も無くても、これだけひらひらと華やかなショーツになる。KENZOのハンカチは、凄い。

しかしウエストゴムのカンジが、そこはかとなく昭和のニオイがする。このちょっとしたレトロ感は賛否両論なんだろう。私自身はそもそも、ゴムが嫌い。
実際着用するにも難は無いのだけれど、私はやはりふんどしが好きなので、この度のこのショーツは、あくまで試作として保存する。

こういった、いいものだけどいらない、未使用のもらい物のハンカチをたくさん眠らせている方、こうして生かすテもあります。
何なら、そのハンカチを私の練習用にお譲り下さい。実は貧しい上に人付き合いが無いので、こういったハンカチすらあまり持っていないのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿