2011年1月15日土曜日

色んなSNSに登録はしてあるけれど、今尚どれもほぼSNSとして機能していない。

 
色んなSNSに登録はしてあるけれど、今尚どれもほぼSNSとして機能していない。(※昨年

Facebook()とGoogleBUZZ()とTumblr()には、Friendfeed(このブログの左サイドバーのやつ)を垂れ流しているだけ。また、MixiボイスにはTwitterを垂れ流している()。TwitterはFriendfeedにも流している。そうすると要するに、Friendfeedばかりがマトモに動いているだけであって、他のSNSにはログインする用事も無く、どれも埋め殺しの配水管のようなものである。

ブログにTwitterなどの「フォローミー」ボタンを設置しないのは、よくある経営者ブログなど、下らないブログのくせに「フォローさせてやるぜ、でもオレからはフォローしてやんないけど」といった、感じの悪い態度がTwitterのマイナスイメージを助長しているな、と思うところがあって、私はやらなかった。
Twitterなんぞ、ビジネスでもを使いあぐねている感が、そこはかとなく見受けられるのだが、それなら無理にやる必要は無いのである。

SNSに関しては、個人情報が筒抜けなので危険だと言われている。

 GoogleとCIAが投資する「世界監視システム」
 『Facebook』を使わない6つの理由

が、幸い私は世界を監視する連中に負ける気がしない。
こういう監視にビクビクしなくてはならないのは、社会的に力のある、金持ちや、発言の影響力の大きい人などだろう。私のごとき高卒中年貧乏主婦が釣られてビクつくのは、何だか違う気がすると思っている。

世界中に親族が移民として散らばっているブラジルの人など、Twitterで、しかも本名でつながっていることが殆どだと、ブラジルの人から聞いた。
本名を使わないと姪だか甥だかハトコだかわからないことと、「GoogleとCIAに監視されている!」としても、だからこそむしろ彼らは「オレはここにいるぜッ!」て言ってしまいたい、ラテンな気質とはこうである。

鬱な性分ではあるものの、半分私もラテン気質なのだろう。
正直な話、昨年は米国海軍からアクセスがあって()、ちょっと嬉しかった。軍隊なのにJavaスクリプトを無効にするとかしないあたりw。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿